忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

売切


アフィリエイトリンクを自分のブログに貼ったとします。しかしその商品が永遠にその店舗にあるわけではありません。製造元が製造を取りやめてしまうかもしれませんし、販売店舗の方針が変わってその商品を取り扱わなくなるかもしれません。そうするとせっかく張ったアフィリエイトリンクが無駄になってしまい、アフィリエイト収入につながりません。本気でアフィリエイト収入を増やしたいと考えているのであれば、ちょくちょくチェックする必要があります。売切れ商品のアフィリエイトリンクを自分のブログに貼っていても何も問題はありません^^。ただアフィリエイト収入が増えないだけです^^。ペナルティを受けるとか、サイトの評価が低くなるというようなことはありませんので安心してください。SEO上の問題も何もありません♪。うろ覚えですが、売切れ商品のアフィリエイトリンクをチェックしてくれるツールがあったような気がしましたが気のせいかな?!。

退行催眠のサービスページ
退行 催眠
PR

バランス


バランスよく内部要素と外部要素を施さなくてはなりません。魅力的で人の役に立つようなサイトを構築したとしても、アクセスがなければそのサイトは無駄になってしまいます。いくら魅力的で人のためになるサイトでも、人に見てもらわなければ存在している意味がありません。存在価値がありません。かといって外部要素だけ対策してアクセスを増やしても、コンテンツのしょぼいサイトを構築していたら、これまた無駄なサイトになってしまいます。外部要素の対策をしてアクセスが一瞬あったとしても、コンテンツがしょぼいと、ユーザーに嫌われてしまい、アクセスがなくなってしまうのは当たり前のことです。ユーザーからしてみれば、そのようなサイトを見ている暇はないですし、時間がもったいないのです。ユーザーは厳しいです。自分に必要がない、価値のないものだと判断すれば、容赦なく他のサイトを訪問します。そりゃそうですし、当たり前ですよね・・・。見る価値のないサイトは不要。

池袋のカウンセリングサービスページ
池袋 カウンセリン

以前


以前であれば、この検索エンジンには内部要素を充実させた方が効果がある、あの検索エンジンには外部対策を充実させれば効果があると言われていました。今ではそれは全く通用しなくなりました。どちらかの要素一方だけでは効果が出ないようになったのです。効果が出ないようにGoogleがしているのです。検索エンジンの価値が下がってユーザーが減ってしまってはGoogleも困ります。広告収入も得られなくなってしまい、Googleがダメージを受けます。広告収入はシュエ雨季の一部ですから、なくなってしまっては大変です。となると、検索エンジンの質を下げるわけにはいかないのです。むしろ検索エンジンの質をどんどん上げていかなければユーザーがどんどん離れて行ってしまうのです。検索園児jん運営側も色々と考えているのです^^;。野放しにしていては、どんどんユーザーが離れて行って経営も危うくなってしまいますから・・・。何事もバランスが大事です。