忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遮断


11月24日のニュースに、アメリカのGAPが韓国のアクセスを遮断したという記事がありました。なぜ、GAPのオンラインモールが、韓国のアクセスを遮断したかというと、韓国人消費者は大量に買うのだそうです。そうすると他の消費者が買えなくなることを懸念したためだと言われています。GAP所有ブランド、バナナリパブリックのサイトでも同様のことがなされたようです。しかし、昨年もGAPは同じように韓国サーバのアクセスを遮断したようなのですが、ツイッターやSNSを通じて迂回プログラムを使い、GAPへのアクセスが可能になり、GAP商品を購入できているそうです。もう一つの理由もあるようで、クレームが多いとのこと・・・^^;。中国や日本のサーバではアクセスが可能ということから、GAP側が意図的に韓国サーバからのアクセスを遮断しているとなったようです。ニュースにななくてもいいのでは・・・?^^;。韓国の一部の消費者の行動というだけなのに・・・。

ハンバーガーのマクドナルドのメニューページ
マクドナルドメニュー
朝マック メニュー
朝マック 値段
ルノアール
コムサカフェ
天下一品メニュー

光沢紙・トレーシングペーパー・コート紙等の通販専門サイト
コート 紙
光沢 紙
トレーシング ペーパー
耐水 紙
エプソン ロール 紙
A1 ロール 紙

解脱や悟りについて解説したブログ
悟り
悟り を開く
真我
本当の自分
PR

10年後


そういえばラジオを聴いているときに気になる話題が・・・。本を読んだとします。その読んだ本の内容や言葉は10年後に自然と出てくるのだそうです。どういうことかと言いますと、うちは今32歳です。ですので、今、自然と出てきている言葉たちは、22歳の時に読んだ本に書かれていた言葉たちなのだそうです。・・・22歳の時何読んでいたんだろう・・・。というかたまに言葉が出てこないときもあるし、本読んでいなかったんじゃないかな・・・^^;。ファッション誌を見ていたような気もしますし・・・。そうなると、32歳のうちに読んだ本の内容は、42歳になった時にいかんなく発揮されるというわけですな^^。遅~(笑)。今の時点で出てきてほしいよ言葉(涙)。本を読むことは大切だというのが身にしみてわかりました。潜在意識に完璧に入るまでに10年かかるということなのでしょうね。うわべだけであればすぐに使うことはできますが、忘れるのも早そうです・・・。


グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる

東京の私立小学校HP
東京 私立 小学校
八王子市 私立 小学校

大東市のデイサービスHP
大東市 デイサービ
大東市 訪問介護

大阪府本町のオイルのマッサージ屋HP
大阪オイルマッサージ
本町 オイル マッサージ

大阪心斎橋のオイルマッサージ業者HP
オイル マッサージ大阪
心斎橋 オイル マッサージ

オイルによるリンパマッサージサービスサイト、大阪店
オイル マッサージ大阪
大阪 リンパ マッサージ

大阪のアロマオイルのマッサージサービスサイト
大阪 オイル マッサージ
大阪 アロマ マッサージ

大阪の王将(中華料理)のメニューページ
大阪 王将 メニュー
マクドナルド値段

キーワード


ページ内にキーワードをいまだに詰め込みすぎてはいないでしょうか。以前であれば通用していた手法ですが今では全く通じない手法です。このキーワードの詰め込みすぎは。だいたいキーワードの詰め込みすぎは、検索エンジンからペナルティを受けたり評価が下がるだけでなく、不自然すぎるので訪問者からも嫌われるので、訪問者も減ってしまいますし、最終的には自分で自分の首を絞めてしまうことになるのです。自然な文章が構成されているのであれば問題ないのですが、不自然な文章になるようでしたら、出来上がった記事を見直してみます。チェックして、う~ん・・・なんだか不自然だ・・・と思うのであれば、キーワードの出現頻度を減らすべきです。不自然にキーワードをたくさん出現させても、検索結果のランキングが上がるどころか下がっていくばかりになります。SEOを施しているように思うかもしれませんが、残念ながらSEOスパムを施していることなるので気づいてください。

家電(エアコン)や楽器(ギター)の買取サイト、松山市
エアコン買取松山
ギター買取松山

被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
URLは車、コンテンツがエンジン,HTMLソースはターボ,被リンクが燃料
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
3つのリードタイム短縮で順位反映スピードは上がる。衛星サイト作成⇒被リンク設置⇒インデックス化
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備