忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新しく作ったブログには、被リンクなどのSEO的なものを施すことはしないと決めました。SEO的なものを施さないということは、自分のブログの記事だけで勝負することになります。自分のブログの記事の内容が良ければ自然に被リンクは増えるはずなのです。自然に被リンクが増えていかないのであれば、人の役に立たないタダの自己満ブログで終わってしまいます。いかに他人から支持され、受け入れてもらえるブログを作るかが、これから新しくブログを運営していくのに必要なことになります。ブログは新しく2つ作りました。一つは本当に自分のつぶやき的な日常を書くための自己満ブログ、もう一つはアフィリエイトリンクを貼ったり、不労所得を得るためのかっこよく言えば商用ブログです^^。自己満ブログの方は被リンク獲得も何もいりませんが、商用ブログは別です。いかに人の役に立つもの、人の興味を引くものを紹介できるかが重要になります。でないと被リンク獲得できませんから(汗)。

SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
「山」続きの我が人生。「高み」を目指すと次々と「山」が出現する
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
SEO成功者,SEO対策で成功する人の特徴
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず

催眠で前世をみるサービスページ
催眠 前世

リサイクルショップの不用品回収サービスサイト、愛媛県松山市
リサイクルショップ 松山
不用品 回収松
冷蔵庫 買取松山

SEO集客の「好循環」を生み出す「コンテンツ・被リンク・バランス」
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
トップページがコンテンツSEOに不向きならサブURLで対策。無駄&無理
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例
PR