忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前


以前であれば、この検索エンジンには内部要素を充実させた方が効果がある、あの検索エンジンには外部対策を充実させれば効果があると言われていました。今ではそれは全く通用しなくなりました。どちらかの要素一方だけでは効果が出ないようになったのです。効果が出ないようにGoogleがしているのです。検索エンジンの価値が下がってユーザーが減ってしまってはGoogleも困ります。広告収入も得られなくなってしまい、Googleがダメージを受けます。広告収入はシュエ雨季の一部ですから、なくなってしまっては大変です。となると、検索エンジンの質を下げるわけにはいかないのです。むしろ検索エンジンの質をどんどん上げていかなければユーザーがどんどん離れて行ってしまうのです。検索園児jん運営側も色々と考えているのです^^;。野放しにしていては、どんどんユーザーが離れて行って経営も危うくなってしまいますから・・・。何事もバランスが大事です。

獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
検索エンジン集客多いサイト。標準ページと別でSEO集客ページ用意
「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め
URLに被リンク供給で一定期間、順位不安定になる。新規被リンクの評価が定まると検索順位は以後安定
グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク
SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い
「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
コンテンツ内容で被リンク対策するキーワード決まる。キーワード選定
Google検索の被リンク対策で「ドメイン分散」は必須。「IPアドレス分散」は必須では無い
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制
被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要
PR