忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キーワード


ページ内にキーワードをいまだに詰め込みすぎてはいないでしょうか。以前であれば通用していた手法ですが今では全く通じない手法です。このキーワードの詰め込みすぎは。だいたいキーワードの詰め込みすぎは、検索エンジンからペナルティを受けたり評価が下がるだけでなく、不自然すぎるので訪問者からも嫌われるので、訪問者も減ってしまいますし、最終的には自分で自分の首を絞めてしまうことになるのです。自然な文章が構成されているのであれば問題ないのですが、不自然な文章になるようでしたら、出来上がった記事を見直してみます。チェックして、う~ん・・・なんだか不自然だ・・・と思うのであれば、キーワードの出現頻度を減らすべきです。不自然にキーワードをたくさん出現させても、検索結果のランキングが上がるどころか下がっていくばかりになります。SEOを施しているように思うかもしれませんが、残念ながらSEOスパムを施していることなるので気づいてください。

家電(エアコン)や楽器(ギター)の買取サイト、松山市
エアコン買取松山
ギター買取松山

被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
URLは車、コンテンツがエンジン,HTMLソースはターボ,被リンクが燃料
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
3つのリードタイム短縮で順位反映スピードは上がる。衛星サイト作成⇒被リンク設置⇒インデックス化
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備
PR

思い


よく、サイトのトップページに運営者の思い入れを記した文章が記述されている場合があります。ちょろっとサイドバーに記述しているだけのサイト運営者もいれば、トップページ全部を使って長々と記述しているサイト運営者もいます。これはどちらがいいと言えるでしょうか。初めてサイトを訪問する人からしたら、サイトの運営者の思い入れを長々と記してあった方がいいと思うかもしれません。ですが常連の訪問者からしてみたらどうでしょうか。毎回サイトを訪れるたびにその長々と記したサイトの運営者の思いを読まされるわけです。常連さんにうんざりさせてしまうことになります。新規のお客さんも大切ですが、新規よりも常連のお客さんを大切にするべきです、経営者ならば。docomoの経営を見ていればそれがよくわかるはずです。常連をないがしろにした経営をし続けた結果が今のdocomoの現状なのです。一番大切にするべきは新規ではなく、まずは常連です。思い入れを記さなくても検索結果に何ら影響はありません^^。

中長期で通用するSEO対策用サテライトサイトの制作コスト目安。衛星サイト原価、最低3万~5万円
「Webサイトへの入口=トップページURL」では無い。SEO対策でサイト内のサブページ群も入口化
ニュー被リンクとオールド被リンクの違い比較。安定的上位表示・不動の1位表示の要、オールド被リンク
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
テキストリンクを増やす
SEO効果高いアンカーテキストは時代で変る。要約型・質問型被リンク
SEOフィルター。被リンクに起因するフィルタリング、対策URLのコンテンツに起因のフィルタリング
検索順位を上げるには?コンテンツSEO,HTML要素SEO,被リンクSEO
熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない

カット紙とロール紙の通販サイト
ロール 紙

ヒプノセラピー(催眠)のサービスサイト
ヒプノセラピー

骨盤を整体で矯正するサイト、大阪府梅田店
骨盤 矯正梅田
整体 梅田

リサイクル屋の買取品目情報ページ、松山店
リサイクル 松山
処分 松山
テレビ買取松山


新しく作ったブログには、被リンクなどのSEO的なものを施すことはしないと決めました。SEO的なものを施さないということは、自分のブログの記事だけで勝負することになります。自分のブログの記事の内容が良ければ自然に被リンクは増えるはずなのです。自然に被リンクが増えていかないのであれば、人の役に立たないタダの自己満ブログで終わってしまいます。いかに他人から支持され、受け入れてもらえるブログを作るかが、これから新しくブログを運営していくのに必要なことになります。ブログは新しく2つ作りました。一つは本当に自分のつぶやき的な日常を書くための自己満ブログ、もう一つはアフィリエイトリンクを貼ったり、不労所得を得るためのかっこよく言えば商用ブログです^^。自己満ブログの方は被リンク獲得も何もいりませんが、商用ブログは別です。いかに人の役に立つもの、人の興味を引くものを紹介できるかが重要になります。でないと被リンク獲得できませんから(汗)。

SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
「山」続きの我が人生。「高み」を目指すと次々と「山」が出現する
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
SEO成功者,SEO対策で成功する人の特徴
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず

催眠で前世をみるサービスページ
催眠 前世

リサイクルショップの不用品回収サービスサイト、愛媛県松山市
リサイクルショップ 松山
不用品 回収松
冷蔵庫 買取松山

SEO集客の「好循環」を生み出す「コンテンツ・被リンク・バランス」
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
トップページがコンテンツSEOに不向きならサブURLで対策。無駄&無理
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例